サービス

中小企業は、外部委託する方が良い場合があります。この方法であれば、信頼できるパートナーが専門家である分野に専念する一方で、中小企業がビジネスの成長に集中できます。その上、大金の出費を抑えられます。

LFAは、お客様をサポートする上で提供できると当社が考える5つの専門分野を特定しました。それらは、契約生産、クリーンルーム設置、プロセスコンサルタント業務、現地設置、研修及びサービス、保守点検及び修理です。

クリーンルーム コンサルタント業務*

当社はさまざまな設備を設置するお手伝いをしてきたので、お客様の設備を設置する際は、お客様が何を経験しているを当社はしっかり把握します。当社は、多くの食品加工設備を設置するのに環境衛生局員、FSA(英国食品基準庁)、MHRA(英国医薬品・医療製品規制庁)と密接に連携してきました。

当社は、一流の社外監査員として公認を受けたメンバーが当社のチームに2名おり、彼らはISO22000、TS22002、ISO9001の研修を修了しています。当社が設備を設置する際に正しいアドバイスをするとお客様は信頼していただけるということです。当社はGAP分析サービスを提供するだけでなく、FSMS及びHACCP計画作成でもお手伝いもできます。最後に、当社は設備及び器具に関する第三章に特に注意してオレンジガイドに大変精通しています。

だから、お客様が最終的に薬剤の生産を希望するならば、当社は要求仕様書に則ってお客様の設備を組み立て調整するよう請け負うことができます。

お客様は理想とする環境を作り出す手助けを当社がどのようにするかお知りになりたいならば、ご遠慮なく当社にお問い合わせください。

現地設置

新会社の設立または既存会社の格上げで最も難しい仕事のうちのひとつは、新しい器具の設置になるかもしれません。LFAは、同社が取り扱う全製品の現地設置ができます。ご注文されたのがTDP5打錠機か高速ロータリー打錠機かによりません。

はじめに、当社は企業としてお客様のニーズを見極める上で短い電話のプロセスから始めます。これが終わったら、お客様の設備または将来に設備を見学させていただき、電力供給能力について書き留めます。この時点で必要ならば、お客様が考慮を希望するかもしれない潜在的な変更点を提案させていただきます。その上で、当社が予測する問題についてアドバイスいたします。このサービスは、クリーンルームコンサルタント業務に含まれません。

配達日、当社のエンジニアチームを連れ、新しい機器の設置でお客様のサポートをします。彼らはPATテストがされているか、正しく配線がつながれているか、グリースやオイルを注入されているか確認してから起動します。

当社は、配達日にお客様の新しい機会を専門的に設置し、お客様が操作方法を完璧に理解してくれることを請け負うことにとても敏腕になりました。残念ながら、当社がこのサービスを請け負うには、LFA打錠機に関する要件が2つあります。1つ目の要件:このサービスは、作業が完了できることを確実にするための実地調査を条件としています。実地調査は、£500(VAT別)+旅費が請求されます。£500は、先行注文の貸付として適用されるものとします。2つ目の要件:保険目的で、現在、当社は第三者損害賠償責任保険に加入している企業様のみこのサービスを提供できます。ご興味がある、またはご質問等がございましたら、ご遠慮なく当社にお問い合わせください。

現地 / 現地外研修

研修(トレーニング)はどのような企業でも必須です。LFAの中心となる考えの核は、当社が知る人々全員がお客様のようにアイデアを市場へ持って行くチャンスがあったら、もっと多くの選択肢やイノベーションがあったかもしれません。最も大事なことのひとつは、このような多くのイノベーションを引き止めることで研修を利用することができます。

当社は、当社ウェブサイト上で広範な無料ツール、動画、ブログなどを提供しています。しかしながら、当社は対面する時間に代わるものがないことはわかっています。個人指導の数時間が100時間相当もの電子メールや通話を節約できることもわかっています。

当社は現地かまたは現地外の研修ができます。研修時間中、お客様を引き止めるものは何でもお話させていただきます。現地研修では、当社がお客様の元へ向かいお客様の施設でお客様の機械を使って研修を完了します。その一方、現地外研修は、お客様が当社を訪れ、当社の実物モデルでお客様のチームへ指導します。

当社から打錠機を購入した場合、現地外研修は必要なチームの人数分は無料です。当社以外から打錠機を購入した場合、現地外研修は1時間あたり£150請求させていただきます。当社はほぼすべての打錠機研修ができます。

現地研修の場合、当社がお客様の下へ訪問した時、出張時間と旅費を含め、1時間あたり£150請求させていただきます。申し訳ありませんが、保険目的で、現在、当社は第三者損害賠償責任保険に加入している企業様のみ現地研修の提供が許されています。

保守点検及び修理*

お客様は製品を生産することが仕事です。どうして保守点検や修理を当社に任せてくれませんか?

当社は非常に幅広く打錠機部品の在庫を保有しています。お客様に極力最速で提供できるサービスであることを保証しています。お客様の機械が動作しない時、それは費用をお客様に課し、サプライヤーに対してお客様の評判を落とすことになります。LFA打錠機の保守点検及び修理を委託することによって、できるだけ早く整理がつくようになります。

当社では、現地でも現地外でも保守点検及び修理を提供できます。現地の場合、当社がお客様の元へ向かいお客様の施設でお客様の機械を使って仕事を完了します。その一方、現地外の保守点検及び修理では、お客様の機械を当社へ送っていただきます。必要な仕事を行いお客様の元へ機械を返送します。

保守点検:お客様の打錠機やペレット成形機を良いコンディションに保つために、最大限に性能を引き出すことが重要です。定期的な保守点検は、できるだけ製品寿命を延ばすようにします。当社の保守点検で確認すること:

  • 機械をPAT試験にかける
  • グリースを除去して打錠機全体をきれいに掃除する
  • 食品用グリースとオイルを部品全部に塗る
  • すべての部品の摩耗を調べて交換が必要であれば忠告する

このサービスは、1時間あたり£150請求します(作業時間:1-2時間)。交換が必要な部品は全て変えます。

お客様に提供できる次のサポートはサービスです。錆びている機械をお持ちで数年は使われておらず正常に動かないのであれば、当社はフルサービスを行うことになります。メンテナンス項目で網羅されている上記のポイントを完了させた上で次のポイントを行うこともできます:

  • 擦り切れている真鍮ベアリングを全部調べて交換する
  • ドライブベルトを交換する
  • 型押しを調べる
  • 錆びを除去して錆びの影響を受けている部品の変更またはコーティングをする
  • 数時間機械を動作させて他に問題がないか確認する

このサービスは1時間あたり£150で提供されています。作業時間は、機種と必要な作業量次第で2-10時間かかります。必要とされている作業が妥当ではないと当社が考えた場合、お客様に速やかにお知らせします。交換が必要な全ての部品は請求させていただきます。

また、当社では修理サービスも提供しています。お客様の打錠機に特定の問題がありましたら、お助けすることができます。当社からご購入されたか否かは構いません。当社は喜んで必要な作業を検討させていただきます。お客様の機械が当社以外から購入された場合、作業を完了できるかは保証できませんのでご了承ください。機械の修理代金は、1時間あたり£150+部品代です。お客様の機械を見させていただいてから10分以内に公平で正確なお見積もりを提示させていただきます。

©2023 LFA Machines Oxford LTD。 全著作権所有。